オートマ限定は合宿免許なら14日

車の運転免許証にはさまざまな種類があります。
普通、中型、大型、大型特殊、牽引などさまざまです。


しかし一番ポピュラーな免許といえば普通免許です。



普通免許にはマニュアル車を運転できる免許と出来ない免許が存在しており、後者は一般的にオートマ限定と呼ばれています。

しかし最近はほとんどの車がオートマですので、オートマ限定の免許を合宿免許などで取る人が多くなっています。マニュアル車はもはや趣味の車とさえ言えるでしょう。もちろん、どうせならマニュアルも運転できる免許をとってしまおう、という人も少なくありませんが、オートマ限定の免許にはメリットがあります。



そのメリットがマニュアル車を運転できないというデメリットよりも大きいと判断する人は、オートマ限定をとることをおすすめします。オートマ限定のメリットとは、まずは金額面です。
教習所に支払うお金がマニュアルの免許を取るよりも安いのです。

そこまで大きな差はないことが多いですが、一円でも安く抑えたい人にとっては大きなメリットといえるでしょう。


合宿免許であれば食費や設備の利用料など含めてさらにお得な場合もあります。次に教習におけるメリットです。



マニュアルの免許に比べ、オートマ限定の場合教習内容が簡単なのです。
オートマは基本的にアクセルとブレーキだけです。

クラッチはありませんので、運転操作が非常にシンプルなのです。

ギアチェンジや坂道発進などの練習をしなくてもよいのですから、一番面倒な部分を省略できます。
これらの訓練がありませんので、教習の期間もかなり短縮できます。

合宿免許であれば、なんと二週間程度で教習所を卒業できることもあります。あまり運転に自身のない人は、無理にマニュアルを取る必要はないのです。